熊本の精神科/神経科/内科/放射線科/歯科の菊陽病院
文字サイズ
トップページ
診察のご案内
菊陽病院について
採用情報と研修
お問合せフォーム

アルコール依存症

アルコール依存症診断テスト(久里浜式スクリーニングテスト)

アルコール診断テストの使用方法
すべての質問に対しての回答をチェックします。最近6ヶ月の間でどうだったのかを答えてください。
最後に診断ボタンをクリックすると診断結果が表示されます。

酒が原因で、大切な人(家族や友人)との人間関係にひびが入ったことがある

せめて今日だけは酒を飲むまいと思っても、つい飲んでしまうことが多い

周囲の人(家族・友人・上役など)から大酒飲みと非難されたことがある

適量でやめようと思っても、つい酔いつぶれるまで飲んでしまう

酒を飲んだ翌朝に、前夜のことをところどころ思い出せないことがしばしばある

休日には、ほとんどいつも朝から飲む あてはまる

二日酔いで仕事を休んだり、大事な約束を守らなかったりしたことが時々ある

糖尿病、肝臓病、または心臓病と診断されたり、その治療を受けたことがある

酒がきれたときに、汗が出たり手が震えたり、イライラや不眠など苦しいことがある

商売や仕事上の必要で飲む

酒を飲まないと寝つけないことが多い

ほとんど毎日、3合以上の晩酌をする(ウィスキーなら1/4本以上、ビールなら大瓶3本以上)

酒の上の失敗で警察のやっかいになったことがある

酔うといつも怒りっぽくなる





アルコール依存症についてのページへもどる